所得税の納付税額

所得税では課税所得金額に税率を乗じて算出税額を計算します。

しかしこの算出税額がそのまま納付税額にはなりません。

源泉税、中間納付税額などがあるからです。

所得税の納付税額

納付税額の計算は次のとおりです。

  1. 各課税所得銀額に税率を乗じて算出税額を計算
  2. 算出税額から税額控除額(寄付や配当などがある場合に限る)を控除
  3. さらに算出税額の前払いである源泉徴収税額を控除
  4. これがその年の申告納税額(確定税額ともいう)となります。
  5. 申告納税額に100円未満の端数がある場合には切り捨てになります。
  6. 申告納税額がマイナスの場合は還付となりますがその場合には切り捨てはしません。
  7. さらに申告納税額から予定納税(予定納税がある場合に限る)を控除
  8. 予定控除を控除したものが本年の納付税額となります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク