各種所得の金額

所得税の計算では所得を10種類に区分して計算します。

理由は所得の性質に応じて税額を軽減させたりといった措置を講ずるためです。

具体的には次のとおりです。

  1. 利子
  2. 配当
  3. 不動産
  4. 事業
  5. 給与
  6. 退職
  7. 山林
  8. 譲渡
  9. 一時

それぞれに所得という文字が付きます。

「りし・は・ふ・じ・きゅう・たい・さん・じょう・いち・ざつ」と覚えます。

なお譲渡所得に関してはさらに次のように区分します。

  • 譲渡所得
    • 総合短期
    • 総合長期
    • 分離短期
    • 分離長期
    • 株式等

雑所得も公的とそれ以外に区分して所得計算しますが最終的に合算して雑所得となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク